af9920061937m酵素とは私たちの体内で日常に起こっている様々な化学反応を促進したりしているタンパク質です。食べた物の消化や吸収または代謝などを行います。もちろん不要なもの必要なものを判別していらないものを排出する重要な排泄という行為も行っています。当然美容にも健康にも大変役立っているものです。でしから不足すると新陳代謝が悪くなったりして太りやすくなってしまったりお肌の調子が悪くなってしまったりするのです。


それでは酵母との違いはなんでしょう。そもそも酵母とは目に見えない小さな生き物(微生物)なのです。糖分とくっついて発酵という偉大な働きをし、お味噌や醤油、パンなどを作ります。酵母は生き物ですので己自身の中に酵素をたくさん持ち合わせています。体内に内包していると考えるとわかりやすいですね。ということは、本来ならタンパク質が壊れてしまうようなアルカリ性の強い状況下や胃の中という強度の酸の中、または加熱という高い温度の中でも酵素を壊してしまうことなく私達の体の中でその威力を存分発揮することができ、タンパク質としての働きを正しく行い、結果として新陳代謝がよくなったり健康や美容、ダイエットなどによい影響を与えてくれるのです。